WOMANIA
2019.09.11 Wednesday 21:46

りんご水で保湿が叶うマルチなジェルクリーム!イグニス「スキン エデン」

イグニス「スキン エデン」 口コミ ブログ レポート

ブランド:IGNIS(イグニス)
価格:60g 4,000円(税抜)
2019年9月16日発売

2019年9月16日に発売されるイグニス「スキン エデン」をお試ししました。
イグニス「スキン エデン」は、青森県産サンふじりんごから抽出した
りんご水を使ったマルチユースの保湿ジェルクリーム

箱を開けると、リンゴを模したジャーポットにフルーツネットが付いていました。
(ネットは保護のため、逆さまに付いていたので、つけ替えて写真を撮っています)
細部にまでのこだわりが嬉しくなっちゃう。期待感が高まります。

イグニス「スキン エデン」 付属のスパチュラ

さらに、付属のスパチュラも少し変わったデザイン。
大きめでとろんとしたジェルをすくいやすいようなカーブがかかっています。
パッケージの中ブタに収まるサイズのスパチュラは使いにくくて
個人的には使わないことが多いため、これは嬉しいなと思いました。

イグニス「スキン エデン」 リンゴ水

「スキン エデン」には、りんご水がたっぷり使われているよう。
成分を見たら、水より先にリンゴ果実水が書いてありました

りんごには、複数種のポリフェノールが含まれているとも言うから
保湿だけでなく、抗酸化作用も期待できるんじゃないかな。

イグニス「スキン エデン」 使用感 テクスチャー

「スキン エデン」は、オールインワンジェルとしての使い方はもちろん、
保湿ジェル、マッサージジェル、洗い流さないパック、一時的なしのぎケアなど
ステップフリーで使うことが出来ます。

淡いクリームカラーのジェルクリームは、ちゅるんとしたテクスチャーで、
肌の上でとろけるよう。マッサージジェルに使えるというのも納得の滑りの良さと、
はじけるようなみずみずしさを兼ね備えています。
イグニスならではのハーブの香りが心地よい印象。

イグニス「スキン エデン」 使ってみた 感想

のばすと、すーっと肌になじみ、もっちりした肌に整いました。
微かにハーバルな清涼感も感じられるような。。。
さらさらすべすべ、もちもちふわふわな仕上がりは、何度でも触れたくなるほどです。

オールインワンジェルは、何かがちょっとずつ足りない気がして、デイリーに使うことが
無かったワタシ。今回も、最初は化粧水で肌を整えた後に使っていました。

でも、帰省の際、疲れていてコレだけを塗って過ごしてみたところ。。。
ひとつでも物足りなさを感じなくてビックリ!
結局、帰省中はコレひとつの簡単スキンケアで過ごしてしまいました。
10日ほどの帰省だったけれど、肌の調子が悪くなることもなかったです。

イグニス「スキンエデン」は、疲れているとき、荷物を軽くしたいとき、
そして乾燥が気になるときのプラスワンアイテムと救世主的な存在。
ワタシが「これひとつのケア」に、こんなに満足するなんて珍しいと
ジブンでも驚いてしまいます。コレは常備しておきたいアイテム。


 関 連 記 事 

・IGNIS(イグニス)の肩こりケアクリーム 「オーラ リフレッシュ」

・さっぱりアロマで洗える イグニス ヘアケア コフレ




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2019.09.08 Sunday 23:47

エトヴォス「ミネラルクラッシィシャドー」2019年秋冬限定オータムリーブス

エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー 2019年限定カラー 口コミ ブログ レポート

ブランド:エトヴォス
価格:4,000円(税抜)
2019年8月21日発売

2019年8月21日に発売されたエトヴォス2019年秋冬コレクション、
「ミネラルクラッシィシャドー」の限定色オータムリーブス
限定色は、このオレンジブラウンのオータムリーブスと
ベージュブラウンのスキニーベージュの2色展開です。

いつも秋カラーはボルドーに魅かれがちだけれど、正直あまり似合っている気がしない。
そのうち使わなくなってしまうことが多いワタシは、このオータムリーブスに期待大。

エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー オータムリーブス 使ってみた

ベージュ(左上)、カプチーノブラウン(左下)、パープルブラウン(右上)、
コッパーオレンジ(右下)の4色パレット
。個人的には、眉下のハイライトから
シメ色まで揃っている、とても使い勝手の良いセットだと思います。

加えて、パレットにセットされているメイクツールが、大小サイズ違いの
ダブルエンドブラシとチップ
なところも、ワタシにはパーフェクト!

ワタシのいつものアイメイクでは、眉下のハイライトが大きめのブラシ、
アイホール全体が小さめのブラシ、二重幅は一般的なサイズのチップ、
シメ色は、細いブラシか細いチップで入れているので、それにピッタリなわけ。
これだと、アイシャドウと別にブラシを持って行く必要がありません。

エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー オータムリーブス 発色

そして、洗顔料で落とせる低刺激処方なのに、発色はしっかり。
コッパーオレンジは言わずもがな、カプチーノブラウンも想像以上に強く発色します。

ワタシは左上のベージュから反時計回りに使い、コレだけでアイメイクが完成。

ベージュ:眉下
カプチーノブラウン:アイホール全体
コッパーオレンジ:二重幅
パールブラウン:シメ色(アイライナーを引かないのでその代わり的に)


エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー オータムリーブス 発色

コッパーブラウンが良いアクセントになっていて、好きな感じのアイメイク。
カプチーノブラウンやパールブラウンのおかげで、存在感は引き出しながらも
上手になじんでくれていると思います。
ワタシのような肌色には、ボルドー系よりしっくりくる色味なのではないかと。

ワタシの中では、これまであまり手をだしてこなかった新鮮なカラーで、
かつ自分のパターンの中に取り入れたいアイメイクとなりました。

エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー オータムリーブス アイメイク

女性らしさは演出してくれるけれど、決して華美な感じではなく、
キリッとした雰囲気まで醸し出してくれる
のは、まさに今季のエトヴォスの
コレクションのテーマ通りのよう。今季は、自分らしくいられるように、
自分の価値観をみにつけに行く大人の女性が身につけるブラウンを
イメージしているのだとか。実際にメイクしてみると、それが判ります。
美しく仕上がるけれど、媚びていないというか。

エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー オータムリーブス 秋冬メイク

エトヴォス2019年秋冬コレクションの「ミネラルクレヨンルージュ」フィグブラウン
と、この「ミネラルクラッシィシャドー」オータムリーブスでメイクをしたら
ぐっと秋らしい印象の顔になりました。この秋冬のお気に入りアイテムになりそうです。

完売や品切れが続出しているみたいなので、早めの入手がオススメ!

購入はこちら→ETVOS



 関 連 記 事 

・ETVOS(エトヴォス)「ミネラルクレヨンルージュ」フィグブラウンが使える!




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2019.09.07 Saturday 22:30

自然体を切り取る女性カメラマン ゆるき千春さんに撮っていただきました

プロフィール写真撮影 女性カメラマン ゆるき千春さん

1年に一度くらいは、プロのカメラマンに撮影してもらうようにしています。

今年は、どうしようかな?と考えていたところ、友人が女性カメラマンの
ゆるき千春さんに撮ってもらった写真の投稿を目にしました。
こういうのもいいな、ワタシもこんな写真を撮ってもらいたいなと
思っていたところ、タイミングよく撮影会が開催されることを知り。
勇気を出して申し込んでみました。

プロフィール写真撮影 女性カメラマン ゆるき千春さん

ゆるき千春さんは、自然体を切り取ることを得意とされているカメラマン。
その写真は、みんなとても自然な笑顔です。

実際に撮っていただいて実感したのは、ゆるきさんが撮影されたひとたちは
みんな「カメラの前で笑顔を作るのが上手な人」なのではなく、
ゆるきさんが「笑顔の瞬間を切り取るのが上手なカメラマン」ということでした。
だから、カメラの前で笑えなくても大丈夫。
カメラの前でどうして良いかわからなくなってしまうひとでも大丈夫。

そして、ゆるきさんはその瞬間のための手間を惜しみません。
申し込みをするとヒアリングシートが送られてきて、どんな写真が欲しいかの希望、
用途、悩みなどを書いて返信します。その中には、他人から見た自分のイメージや
自分が思っている自身のイメージなどの質問項目もあり、ゆるきさんが撮影前から
被写体のことを知ろうとしてくれているのが伝わってくるよう。
返信後も何度かメッセージのやり取りをしました。

新宿御苑で撮影 るき千春さん

ワタシがお願いした撮影会の場所は、新宿御苑。
別途、入園料の負担がありますが、撮影にはピッタリのロケーションでした。

ワタシにとっては、はじめての屋外撮影!
8月初旬の暑い日だったけれど、ゆるきさんの気遣いのおかげで楽しく進みました。
この時の撮影会は1枠2名、1時間で交互に撮影するというスタイルだったので、
ご一緒した方がいらっしゃったのも楽しく撮ってもらえた理由のひとつかも。

一人当たりの時間は30分でしたが、たくさんの写真を納品いただけます。
似たようなアングルの写真も含まれていて、納品後に自分で写真を選べるスタイル。
微妙な違いだけれど、本人的にはこっちの方が好き!みたいなことってあるよね?

自然な写真を撮ってくれる女性カメラマン ゆるき千春さん

ゆるきさんの写真は、ロケーションの雰囲気を活かしつつも、背景がボケていて
被写体にフォーカスされているところが特徴
ではないかと思います。
そして、カメラ目線の写真以外が自然で良い感じ!

facebookで友人たちに見てもらったら「みっきーさんらしさが写ってる」
「みっきーさんのいいところがすごく出てる」と言ってもらえました。
リアルなワタシを知る友人が言うのだから、間違いないはず!

ジャンプ写真を撮ってくださったカメラマンさん

さらには、ワタシお得意のジャンプ写真まで撮ってもらいました〜。
解放的なロケーションを目の前にしたら、跳ばずにいられなかった(笑)
やっぱり、プロが撮ったジャンプ写真は隙が無くて、スゴイです。
すごくステキな思い出になりました。

ワタシはこれまで何度かカメラマンさんに撮影してもらってきましたが。
正直、今回が一番楽しかった印象です。
それは、ゆるきさんが女性であること、そして被写体とのコミュニケーションを
大切にしている
ということもあるんじゃないかな。

男女どちらのカメラマンが良いというわけではないけれど、
今回はじめて女性カメラマンに撮影していただいて、やはり同性ならではの感覚、
気遣い、そして心の壁の越え方みたいなものがあると実感しました。
もしかしたら、それは男女差ではなく、ゆるきさんの人柄かもしれません。

自然な写真を撮ってくれる女性カメラマン ゆるき千春さん

ゆるきさんは、その瞬間を空気ごと切り取るのが得意なカメラマンさんといった印象。

ステキな写真を撮って欲しい、何かの記念に、また記録的に写真に残しておきたい。。。
そんな風に撮影を考えるなら、ワタシはゆるき千春さんをオススメします。
もちろん、プロフィール写真、仕事で使う写真も。
「顔立ちがはっきりわからない、でも自分らしいイメージ写真が欲しい」
そんなリクエストにも応えていただきました。

ゆるきさんならきっと、撮影をお願いするまでの想いや意図も汲み取ってくれるはず。

ゆるきさんの撮影プラン詳細・お申込みはこちら→主役はあなた!完全プライベートのプロフィール撮影会!


 関 連 記 事 

・年齢と共に痩せにくくなる?筋肉質だから痩せない?ダイエット&トレーニングから1年後の今

・アンナフォト・3割増し美人を約束する尾花ケイコのメークレッスン




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


| 1/2009PAGES | >>

スポンサーリンク

プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others