環境について思うこと | WOMANIA
2008.10.10 Friday 02:43

ギフトにポップコーン LUSH 「人気者でいこう」

内祝いに「人気者でいこう」

おともだちに出産祝いを贈ったら、内祝いにLUSHのギフトセット
「人気者でいこう」を戴きました。内祝いがLUSHって洒落てる!
彼女はワタシにLUSHを使うきっかけをくれたひとです。
内祝いの場合はリボンをはずして、熨斗がかけられていました。
納品書には金額明細の代わりに、メッセージを印字。
LUSHから直接、送ってもらうとこんな風に届けられるのね。

柑橘系のアイテムたち

「人気者でいこう」はLUSHの中でも比較的、使いやすいアイテムがセットされています。

・サンベィビー(バスボム)
・ボヘミアン 100g(ソープ)
・ハッピーソープ スマイル型 80g(ソープ)
・ハッピーヒッピー100g(シャワージェル)

黄色いアイテムばかり。香りも柑橘系でまとめられているのかな。
「ボヘミアン」や「ハッピーヒッピー」は使ったことがないからタノシミ♪

このギフトセットの特徴は緩衝材にポップコーンが使われていること。
コレって、LUSHの環境への取り組みのひとつなんだよね。
アイテム同士がぶつかって壊れないように、商品を守るために入れられる緩衝材。
LUSHは「でも、コレって結構なゴミじゃないの?」って思ったそう。
で、ギフトの「楽しさ」はそのままに、環境にもやさしく何が出来るかを考えた結果が、
このポップコーンの緩衝材だったのです。

ポップコーンの緩衝材

ポップコーンの緩衝材は、食べられませんが、まさしくポップコーン。
LUSH工場ではトウモロコシの種の状態で仕入れ、ギフト製造ルームで
ポップコーンを製造、その場で緩衝材としてギフト製造しているそうです。

ギフト緩衝材用のポップコーンはもちろん、生ゴミとして処理できます。
ディスポーザーが付いているマンションとかだと、生ゴミとして出せるね。
コンポスト(肥料)としての処理が可能だということは、ゴミの可能性が広がるということ。

また、森林保護の面からも配慮されているアイテム。
紙の主原料であるパルプをつくるためには、森林が伐採され、地球温暖化の
原因にもなっています。1度伐採した木は翌年になったからといって、育っていない。
反面、コーンは毎年収穫できるよね。だから、木を伐採するのを止め、
コーンを代替品として使うことは、森林保護にもなるというワケ。

さらに、紙の緩衝材に比較して、ポップコーンは輸送の際の体積が小さいため、
輸送時のCO2排出量が少なくてすむの。要はコンパクトになるのです。

よくさ、デッカイダンボール箱に小さい商品が無駄に入っていることがあるでしょう?
それって、空気を運んでいるようなもの。
本当は10個運べた荷物が3個しか運べなかったら、たくさんのトラックが必要になるよね。
たくさんのトラックが必要になるということは、たくさんのエネルギー(ガソリン)が要るし、
そうすると、たくさんのCO2が排出されるわけです。
これは、運送会社など運ぶ側にはどうにも出来ない環境配慮。
だって、お客様の荷物を開封して小さくすることなんて出来ないもの。
運送会社さんが、頑張るだけじゃなくて、荷主側(差出人)が配慮するべきことなのです。
今、省エネ法が改正されて、ビジネスシーンでは荷主側の責任も問われています。
「決まりだからやる」「法律だから守る」ことではなく、個人でも出来ることはしたい。
ワタシは受け取った荷物がムダに空気を運んでいるような梱包だと悲しいよ。

現在、LUSHでは試験的に5つのギフトアイテム「幸せのピンク」「Shall we ワルツ?」
「おてんば娘」「きらめきソープ箱」「人気者でいこう」にこのポップコーンの緩衝材を
使っています。ワタシ、セイコちゃんに「きらめきソープ箱」も戴いちゃった。

LUSHがアンケートをとった結果だと、

「ポップコーンは元来食べ物であるため使用や廃棄に抵抗を感じる」
「小さな子どもが誤って口にする可能性がある」
「贈り物としてのギフトボックスへの適用性に疑問を感じる」

というような意見もあったそう。確かに、それも一理ある。
でも、ワタシは開けたとき、ステキだなって思いました。
ポップコーンって小さな種がはじけて出来たもの。
なんだか、贈り主のひとのキモチが溢れるようなステキな演出だと思ったの。
ポップコーンの緩衝材は環境配慮へのやさしいキモチの表れ、そして、
贈り主のはじけるキモチの表れだと思うのです。



 関 連 記 事 

・ラッシュと一緒に”地球”のことを考えよう!




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.04.19 Saturday 16:03

ラッシュと一緒に”地球”のことを考えよう!

LUSH TIMES Vol.26

ちょっと前に届いた、「LUSH TIMES Vol.26」。
「おおっ!」と思ったのが、そのお届け方法。
コレ、エコメール便で届いたの。
封筒を使わず、冊子の見開き部分を直接、テープで止めてある。
さらに、宛名はラベルを使わないで、LUSH TIMESの中に設けられた枠内に直接印字。
見開き部分を止めてある、テープは特殊な弱粘性でキレイにはがせます。
LUSH TIMESって今までビニールに入ってた気がする。

ちょうど、LUSHでは「GO!GREEN」という展開が始まりました。
LUSHはできるだけ地球に負担をかけないコスメづくりを心がけている。
だから、LUSHの製品はできる限り簡易包装。
シャンプーバーやバブルバーをはじめ、あらゆる商品の固形化に取り組んでいるのも、
固形にすることでかさばる容器をなくして少しでもゴミを減らすことにつながるから。
海外のLUSHでは固形の商品はノンパッケージでディスプレイされてた。
日本では薬事法の理由から包装しなくてはいけないということなんだけど、
いつか日本でもノンパッケージで販売したいと考えているんだって。

4/3〜4/23までは対象商品を購入すると植物の種がもらえます。
LUSHのジャータイプの空容器を再利用して、緑を育てようというキャンペーン。
他にも簡易パッケージのエコバスアイテムやエコバッグなどが発売されたり、
アースディ東京(4/19・20)にブースを出展し、「バブルバー手作り体験」
ワークショップを開催したり。

おそらく、こうして環境活動を表に出し始めたLUSHだから、エコメール便を
導入したのかな。
調べてみたら、このエコメール便って株式会社オーシーエスの登録商標なんだって。
めくりーな便みたいなのはたまに来るけれど、LUSH TIMESって店頭でも配布する
複数ページの冊子だもんね。めくりーな便みたいにするのは不可能。
でも、その制限を超えて工夫したトコがステキング☆

この方法、とっても好感が持てました。
「要らない封筒は送ってこない」、誰にもプラスにならないものを
アイディアで削減するという試みを導入したLUSHってエライ!
ワタシも仕事で冊子を送ったりする機会があるのだけれど、導入したいなぁって
ホンキで思ってる。開封する手間も省ける、ビニール封筒だったら分別の
手間も省ける、ゴミも減る、すごくいいアイディアじゃない。
人間って、すごいなぁ。こういうことを考えるチカラ、キャッチするチカラを
身につけよう。少しずつでいいから取り組む姿勢。だから、LUSHって好きなのよ。



ワタシのIDはMICKEY828デス。
新規登録時にご紹介者がいない場合はご利用ください。
4/3〜23はキャンペーンで紹介ポイントが200ポイントにアップしています♪

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview
 スポンサーリンク


2008.04.10 Thursday 02:20

地球の未来を考えよう!リコー「コメットサークルスペシャルサイト」

リコー環境スペシャルサイト

ワタシ、仕事柄、いろんな企業のCSRの方や環境部の方とお会いする機会が
多いのだけれど、その方たちのオハナシや企業の取り組み、姿勢を
おうかがいするにつれて、「ニッポンの未来ってココにあるんだな」って思う。
大きな意味でいうと地球規模の未来ってココにあるのかもしれない。
それくらい、あの方たちは真剣に未来を見てる。

世の中、3Rとか、エコとか堂々と言われるようになって、消費しないことが
いいことのような流れになってきた。ワタシ、マイバッグとか、マイハシとか
良いことだと思うし、ジブンも心がけているけれど、ふと思うの。

ビニール袋や割り箸を製造していたメーカーのひとは売り上げ下がっただろうなぁ。

今まで当たり前のように消費されていたものを作っていたひとたちは
さぞかし、ビックリしてお困りに違いない。生活かかってるからね。
モノのむこうには人がいる。
勝手な思いつきや時流だけで世の中動かしちゃいけないよね。

オフィスユーズの複写機などOA機器を作っているリコーは積極的に環境活動を
進めている会社のひとつ。環境を守ることと、利益を生み出すことを両立させる
「環境経営」という経営方針をもっています。
リコーは今から14年前、地球環境が悪化していくとこが予想された1994年に
「こんな社会になれば、地球環境は良くなっていく」という理想の社会モデル
「コメットサークル」を作り出したそう。
「コメットサークル」のコメットとは彗星のこと。
一定の周期で元に戻ってくる彗星と、理想的な資源循環の姿とを重ね合わせて、
名づけられたんだって。「コメットサークル」では、企業、個人がみんなで
トータルに環境負荷を削減していくことが重要であると考えられているの。

今から14年前、まだ、京都議定書とかCO2削減とかいうコトバが耳慣れなかった
時から、きっちりとしたビジョンを持っていたリコーってスゴイと思う。
今、巷で頻繁に言われているロハス。
ロハスとはLOHAS(Lifestyles Of Health And Sustainability)の略です。
地球環境保護と健康な生活を最優先し、人類と地球が共存共栄できる
持続可能なライフスタイルのこと。
Sustainability(サステイナビリティ)というのが持続可能って意味なんだけれど、
正直、ワタシは噛みそうになります(笑)プレゼンとかで言うのニガテ。
だったら、「持続可能って言えや!」って思うんですが。
リコーのコメットサークルスペシャルサイトは、カッコイイだけで
イマイチわからんちんの「サスティナビリティな社会」を「持続可能な社会」と
しっかりと呼び、一体、それは何なのか、とってもわかりやすく解説しています。

リコーは生産者の立場でありながら、循環型社会を目指して、リサイクルの
優先順位を考え、一番、資源、エネルギー、コストの面で効率的なリユースも
視野に入れています。そして、リユース、リサイクルが進まない原因は
リサイクル資源の価値が認められていないからだと提言している。
「作って、売って、なんぼ」のメーカーさんが、もっとリユースしましょうって
本当に地球のこと、未来もとを考えているからだね。

ワタシは何度も、地球環境についてこのブログで書いています。
きっと、これからの未来、避けて通れないことだと思うから。
でも、人間ってワガママだからガマンしたり無理したりすると続かないでしょ。
大切なのはね、少しだけでもいいから続けることだと思うのね。
コレはブームじゃないし、流行なんかじゃ済まされないことだから、
ジブンの生活の中でも「持続可能」なことをすることが大切だと思う。
リコーの「コメットサークル」のように、将来のことを見据えて、
きっちり考える心、見極める目を持つことがほんとの環境配慮なんじゃないかな。

例えば、レジ袋。「そのとき、ジブンに必要なのか、必要じゃないのか」で
判断すればいいと思う。要るひとはもらえばいいと思うの。
エコバッグ信者になることだけがいいことじゃない。
何度も繰り返し使える丈夫な紙袋はもらって、1回でお終いっぽいぺラペラの
紙袋は断ればいい。口紅とか買ったら入れてくれる、二次利用が想像つかない
小さい封筒みたいな袋は要らなくて、テープにしてもらえばいい。
そうやって、考える心、見極める目を持つと自然と淘汰されてくるよね。

ワタシは「袋、いらないでーす」って言うと、「ありがとうございます」って
言ってくれる店員さんって、ステキだなって思う。
環境配慮に「ありがとう」なのか、お店のレジ袋代削減の「ありがとう」なのか
判らないけれど、全てに対しての「ありがとう」だと思ってる。
そんな日はなんとなく、ちょっと、気持ちいい。

海外だと、「袋、いらないです」って消費者が言わなくても、「袋、いりますか?」
って聞かれるよね。別にそれでサーヴィス悪いと思ったりしない。
当たり前のように、「必要なのか、否か」と聞いてくる、答えられる、
そんな社会が「持続可能な社会」なんじゃないかと思いますヨ。
ワタシはそれをしっかり見極めていきたいな。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク


2008.02.12 Tuesday 23:38

和田琢磨 「save the EARTH〜地球が叫んでいる〜」

「save the EARTH〜地球が叫んでいる〜」

以前、ご紹介した和田くんの「save the EARTH〜地球が叫んでいる〜」、
許可をいただいたので、視聴できるようにしてみました♪

「save the EARTH〜地球が叫んでいる〜」 ←コチラをクリックしてください。

※QuickTimeをお持ちでないかたはコチラ

この歌のよさは「聴いてみないとわからない!」の一言に尽きると思います。
和田くんが環境問題にインスパイアされて作った楽曲。
「売れるため」や「イメージのため」に作った曲じゃなくて、
自分が出来ることってなんだろうって和田くんが考えて、
ひとつのメッセージとして生み出してくれた楽曲。
たまたま、和田くんが歌うたいで、歌を作る才能を持っていたから、
そのメッセージは「save the EARTH〜地球が叫んでいる〜」になりました。
何かを伝えなきゃいけない、その想いを自分の才能にのせてくれたことに感謝する。
この歌を聴くことが出来てよかったなって本当に思います。
歌のチカラって本当にスゴイ。

ホンキで歌っている、その姿勢は本当に格好いいです。
ガタイもデカくて、声もデカくて、いつも楽しくて、パワフルなひとだけれど、
でも、この歌にこめるメッセージは真摯でストレート。
和田くんの友達じゃなくても、素直にいい歌だなぁって思えたと思います。
だから、みんなに聴いて欲しいの。
いろんなひとのココロに想いが届いて、広がっていけばなぁって思って
応援しています。ほんとはCDも売れたらなって思うんだけれど。

誰かのココロにも何かが届いたら、一緒に応援してください。
この記事にコメント、リンク歓迎します♪
CD欲しいよ!と思ってくれたら、大阪のひとはENEX2008大阪会場で販売します。
遠くだから、買えません!というひとは、ワタシにご相談くださいませ。

「環境問題なんか遠くのこと」って思わないで、自分に出来ることを
探し出して実行してくれた和田くんにリスペクト。
なんだか、身内じみてウマく書けたかわかりませんが、届いたらいいな。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.01.27 Sunday 16:43

和田琢磨「save the EARTH〜地球が叫んでいる〜」限定CD

「save the EARTH〜地球が叫んでいる〜」

仲良しのアーティスト和田琢磨さんのCDが発売されます。
和田さんとはお仕事で知り合ったのだけれど、気さくな人柄で意気投合。
それから、一緒にお食事させて頂いたりしています♪

喋りも面白いし、テンポも良くて、普段は歌手というお仕事を
忘れてしまいそうなんだけれど、歌ったら人が変わる!
パワフルだけれど、どこか繊細で優しい歌を歌うひとです。

今回のCDのタイトルは「save the EARTH〜地球が叫んでいる〜」。
ワタシが貼っている環境の展示会ENEXのオフィシャルソングです。
(ブログパーツで視聴ができるので聴いてみてネ)
発表から1年間、ライヴやブログパーツで聴くことはできたけれど、
CD化されていませんでした。それが、ようやく!!

CDは今度、和田さんが毎日お昼のライヴをやるENEX2008の会場で
販売されるそうです。一般のCD屋さんなどには並ぶ予定がない限定版だって。
東京と大阪のひとはぜひ、会場でゲットしてください。
CDは4曲入りで1260円デス。

ENEXオフィシャルソングのページ→

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク


| 1/2PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  


にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


















本音で語る恋愛マガジン Lips



  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    aya_k (06/24)
  • ジカハイ
    みっきー (05/02)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    みっきー (05/02)
  • 入れるだけで水が変わる「翡翠マグ」
    青雲舎 (05/01)
  • ジカハイ
    forget-me-not (04/12)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    ゆきち (04/11)
  • キールズ「ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル」のスキンケア効果
    みっきー (04/09)
  • キールズ「ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル」のスキンケア効果
    aya_k (04/08)



もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others