バッグ | WOMANIA
2017.07.05 Wednesday 12:32

イニシャル刺繍オーダーが出来るランズエンドのコットントートバッグ

ランズエンド  キャンバストートバッグ イニシャル刺繍 口コミ

LANDS' END(ランズエンド)には、洋服だけでなくバッグもラインナップ。
このコットントートバッグにイニシャル刺繍が入れてもらえると知り、
ミディアムとスモールをオソロイの柄と刺繍でオーダーしました。
ちょうど、アウトレットに好みの柄が出ていたのです。
(現在、ワタシが購入したストライプ柄のミディアムは売り切れたみたいです)

ランズエンド  キャンバストートバッグ イニシャル刺繍 レビュー

バッグ用の刺繍は、イニシャルハートのベリーにしました。
ノースリーブポロシャツと同じデザインですが、色が微妙に違います。

バッグの刺繍は、洋服に比べて大きめのもよう。
洋服とオソロイの刺繍デザインのほか、バッグのみのデザインもあります。
(刺繍についての詳細はこちら▶LANDS' END 刺しゅうでカスタマイズ

ランズエンドのコットントートには、いくつかのパターンがあるようで。
サイズは、ミディアムとスモール。
バッグの開口部は、オープントップとジップトップ。
ハンドルの長さは、ショート、レギュラー、ロング。
ワタシのは、両サイズ共、オープントップのレギュラーハンドルです。

ランズエンド  キャンバストートバッグ オープントップ スモール

スモールは、近所用のバッグにしようと思って購入。
単体で置いても自立するくらい、しっかりしたコットンキャンバスで作られています
その生地の厚みは想像以上。布バッグの中では、かなり丈夫だと思います。

ランズエンド  キャンバストートバッグ オープントップ スモール 内側

スモールは、外側、内側共にポケットは無し。
鍵などをつなぐことが出来る、キーストラップが付いています

スモールは手ごろなサイズ感で、長財布、スマホ、ミラーレス一眼、手帳、
カードケースなど、近所に行く際に必要なアイテムは余裕で入りました。
スーパーへ買いものに行くとき、銀行周り、クルマに乗るときなどにピッタリ。

ランズエンド  キャンバストートバッグ オープントップ ランチバッグ サブバッグ

底の生地は二重になっていて、床置きしても汚れにくいよう防水加工がしてあるとか。

ハンドルも白をベースにカラー生地を重ねた二重仕立てです。
そのため、最初はちょっと硬い印象も。丈夫な分、仕方が無いかなという感じ。

ランズエンド  キャンバストートバッグ オープントップ ランチバッグ サブバッグ

手持ち、腕かけ共に問題ありません
近所用バッグは、意外と出番が多いので、良いお買いものが出来ました〜。
イニシャル刺繍も入って、お気に入りの一品!

ランズエンド  キャンバストートバッグ オープントップ ミディアム 口コミ

ミディアムは、スモールとのサイズ比がおかしくない?と思うほど、大きいです。
これでミディアムだったら、ラージはどうなっちゃうの?
(現在、オンラインショップにラージはラインナップされていないようです)

タテ約34.5cm×ヨコ(底部)約30.5cm/ヨコ(開口部)約43cm×マチ幅約15cmで
A4の書類を横にして入れることも可能です。

ランズエンド  キャンバストートバッグ オープントップ ミディアム 使いやすい

スモールに比べるとこちらは、ポケットも豊富
内側は、片側に大きな一面ポケット、反対側に3つのポケット、
ポケットの布の真ん中には、スマホなどが入るポケットがあります。
(iPhone SEでちょうど良い感じなので、大きいスマホは入らないかも)

スモール同様に、キーストラップも付いていました。

ランズエンド  キャンバストートバッグ オープントップ ミディアム 口コミ

また、イニシャル刺繍の下あたりは外ポケットになっています。
ワタシが求める、おでかけバッグの仕様は満たしてくれていたので、
こちらも活用度が高そう。最初は、アウトレット価格だし、スモールとオソロイで
持っておいても良いかな?くらいの気持ちだったけれど、想像以上に使えました。

ランズエンド  キャンバストートバッグ オープントップ ミディアム サイズ感

レギュラーハンドルでも、充分肩かけが出来ました
ミディアムも、ハンドルと底は二重構造、底は防水加工です。

ワタシが選んだ柄だとカジュアル過ぎないので、夏バッグにしようかな。

ランズエンド  キャンバストートバッグ オープントップ ミディアム 大きさ

ランズエンドのコットントートバッグは、白をベースにハンドルと底にカラーが
ついているものが基本の形。たまに、ワタシが買ったような柄物があるみたいです。
値段は、定価でスモール2,500円〜、ミディアムで3,500円〜。
この値段でこの作りなら、充分ではないかなと思います。
正直、これまでの布バッグの中でも、ピカイチにしっかりした帆布素材でした。

6月23日からはじまったサマーセールでは、一部のコットントートも対象に。
セール期間中は、刺繍も100円でプラスできます。
実際に買ってみて良かったので、ハハにもプレゼントしようかなと計画中。
ランズエンドのサマーセールは、7月31日までです。

購入はこちら→アウトレット(セール)レディス バッグ一覧icon / レディス バッグ一覧icon

ランズエンド LANDS' END


 関 連 記 事 

・ランズエンドでノースリーブポロシャツにハートイニシャル刺繍を

・イニシャル刺繍でカスタマイズが出来るランズエンドのトップス




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.09.02 Wednesday 10:45

レスポ×蜷川実花第二弾「アレクサトート ミカズユートピア」

アレクサトート ミカズユートピア

ブランド:LeSportsac(レスポートサック)
価格:¥21,500(税抜)
2015年7月1日発売 ※「アレクサトート ミカズユートピア」は日本限定

7月1日に発売されていた、レスポ×蜷川実花コラボ第二弾。
Artist Edition M / mika ninagawa」、通称ミカズユートピアです。
前回がパラダイス、今回がユートピア。
そのネーミングも納得の世界観がたまらず、第二弾も手に入れてしまいました。
ちょうど、誕生日が近かったので、ジブンへプレゼントということで(笑)

咲き乱れる花々と蝶の写真からインスパイアされたというグラフィック。
前回のパラダイスとは違った幻想的な魅力があります。

ミカズユートピア

どちらもステキで甲乙つけがたい。
ミカズパラダイスを見たときは、「コレ、サイコー!」と思ったのに(笑)
さすが、ニナミカとしか言いようがありません。

ミカズユートピアも、様々な型で展開されています。
ただ、ワタシの大好きな型「デラックス エブリデイ バッグ」はありませんでした。
ま、柄違いのバッグをたくさん持っていても用途は限られるしネ。
使いやすそうな、「アレクサトート」にしてみました。
ミカズユートピアの「アレクサトート」は、日本限定です。

アレクサトート

アレクサトートは肌あたりの良いふかふかめに仕立てた大きめトートバッグ。
そのため、作りもしっかりしています。
ハンドルも共布で丈夫に作ってあるので、荷物が重くても痛くならない。
長さも充分でした。冬物のアウターを着ても使えそうです。

マグネットボタンで開閉

トップにファスナーはなく、センターのマグネットボタンで留めるタイプ。
ワタシは、メイン部分にファスナーがついていても、あまり閉めないので
特に問題はないかな。コレ、マザーズバックとしても人気ということでした。

裏地は、ややオレンジよりのヴィヴィッドなピンクカラーです。
レスポにしては、ポケットが少なめ。

内側のポケット少なめ

内側は、片方に反面全部の幅のファスナーポケット、
反対側に、ファスナー&スリットのダブルポケットの3個。
携帯&マルチスリットが無いのが残念なのですが、その代わりに使えるのが。。。

外側のポケット

外側のポケット!
左右とも大きめで、よく使うものを入れておけばさっと取り出せます。
ペットボトルなども入るよ!

外ポケットのレスポテープの下、一箇所には「M / mika ninagawa」のタグ付き。

ミカズユートピアには、TOKYOの文字がつながったTokyo charmが付いています。
小ぶりでゆらゆらとしていて可愛い。

Tokyo charm付き

チャームはボールチェーンで付いているので、取り外し可能でした。

実際に使ってみても、たくさんものが入る大容量で使いやすいです。
A4サイズも入るし、マチもしっかりあるので、大きめのものでもOK。

大容量で使いやすいです

バッグ自体が軽くいところも魅力的です。
折りたたんでもシワにならないので、スーツケースなどに入れて
旅行にも持っていけそう。とにかく、荷物が多いワタシには嬉しいバッグです。

実は、ダイバーシティのレスポの前を偶然通りかかったとき、
目に入って思わず立ち止まったのが、ミカズユートピアとの出会い。
ニナミカコラボ第二弾が出ているなんて知らなくて、
「あ!ステキな感じ!」とチェックしたら、ミカズユートピアでした。
遠くから見ても魅かれちゃうニナミカコラボ(笑)
ワタシが購入したときは、残りわずかの型もあったようなので、
手に入れることが出来て良かったです。

公式サイトでの購入はこちら→アレクサトート


 関 連 記 事 

・レスポ×蜷川実花 「デラックス エブリデイ バッグ ミカズパラダイス」

・レスポ×ニナデジ(蜷川実花)ポーチ「ミカズパラダイスラッフル」

・蜷川実花×シュウ ウエムラ 「アイシャドー スパイラルデュオ」

・カスタムできる ZEBRA プレフィール×蜷川実花 ニナデジコレクション

・蜷川実花ディレクション LUCKY STAR サングラス




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.06.06 Saturday 12:32

N.Yよりレスポ生誕40周年記念Erickson Beamonコラボトート

レスポ×Erickson Beamonコラボトート

少し前にN.Yに行っていた「世界のコスメから」のSyoさん
アウトレットでLeSportsac(レスポートサック)の超ステキなバッグを
買ってきてくれました。コレ、Syoさんが滞在中にfacebookにアップされて
いたもの。「ステキ!ツボ!」とコメントしたら、「要りますか?」と
声をかけてくださったのです。ありがたやー。

買ってきてくださったバッグは、レスポートサックブランド生誕40周年を
記念して、ジュエリーブランド「Erickson Beamon(エリクソン ビーモン)」と
コラボレーションしたErickson Beamon x LeSportsacシリーズ
ジュエリーブランドらしく、キラキラビジューがプリントされた
アーティスティックなデザインが魅力的です。この世界観がたまらない!
日本でも発売されたシリーズのようですが、ワタシはノーチェックでした。

中でも、Syoさんが見つけてきてくださったピンクのトートバッグは
日本未発売だったもよう。写真ではサイズが判らなかったのですが、
聞いたら、大きめということ。日本のオンラインショップに載っている
柄違いのURLを送ってくれました。旅行中なのに、ありがとう!

反対側

反対側は、同じ世界観を踏襲しつつも全面デザイン。
どちらも甲乙つけがたいくらい好みです。

外側ファスナーには、Erickson Beamonの文字入りのかぶせ付き。

指輪付き

なんと!ファスナーアクセサリーとして指輪まで付いています。
デザインだけでもステキなのに、こんな嬉しい仕掛けまで。

このバッグ、しっかり上がファスナーで閉じられるタイプなのですが、
メインファスナーのプレートは、エリクソン ビーモンとレスポの
両面ダブルネームになっています。

メインファスナー

ファスナーラインには、いつものレスポのテープも使われていたり。
レスポ色も失われていない、このチカラ加減には、感心しちゃう。
見れば見るほど、細かいところにも魅かれます。

中も機能的

中も、両サイドにポケットがありました。
トートバッグって、ポケットなしのシンプルなものも多いので、
この機能性は嬉しいです。どうしてもバッグが大きいと荷物が
行方不明になりがち。トートバッグだと特にだよね。
ある程度のサイズがあるポケットのおかげで、格段に使いやすくなります。
全体のサイズ感としては、A4も余裕で入り、さらにマチもしっかり。

ワタシの場合、大きくて、大容量のバッグだと、つい調子にのって
荷物を入れ過ぎてしまいますが。これは、バッグ自体がとても軽いです。

たっぷり入ります

ハンドルも滑らかで肌あたりが良いので、肩にかけても痛くないの。
これから、夏になると服装に合わせて、カジュアルめのバッグが
活躍するので、とてもありがたい入手となりました。

Syoさんのブログには、このバッグを買ってきてくださったアウトレットのほか、
滞在中のニューヨークの様子がたくさん紹介されています。
レスポの本店でニューヨーク限定品も買われたみたい。
ぜひ、Syoさんのブログもチェックしてみてくださいネ。


 関 連 記 事 

・レスポ×蜷川実花 「デラックス エブリデイ バッグ ミカズパラダイス」

・執念と運命の出会い レスポ×マヌーシュの限定がま口バッグをリピート

・レスポらしくない Manoush×LeSportsacコラボ がま口バッグ

・レスポ×ニナデジ(蜷川実花)ポーチ「ミカズパラダイスラッフル」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.02.20 Friday 23:23

レスポ×蜷川実花 「デラックス エブリデイ バッグ ミカズパラダイス」

ミカズパラダイスラッフル

ブランド:LeSportsac(レスポートサック)
価格:¥15,000(税抜)

友人からハワイ土産にもらったレスポ×ニナデジコラボのポーチ、
ラッフル レクタンギュラー コスメティック ミカズパラダイスラッフル」。
コレを手にしたら、やっぱりステキで愛用の「デラックス エブリデイ バッグ」
のNINADIGI(ニナデジ)柄が欲しくなり、買ってしまいました。
やっぱりねー。だから、なるべくチェックしないようにしていたんだよね(笑)
おそるべし、呼び水的存在のポーチ。よくわかっていらっしゃるー。

デラックス エブリデイ バッグ」は、ワタシの旅行やレジャーに欠かせません。
今の「デラックス エブリデイ バッグ」は3代目でした。
はじめて手にしたのは10年以上前の話、日本限定柄で超気に入っていました。
それがダメになり、あまり気に入らないまま短命だった2代目に。

DFS限定柄を愛用していました

ここ数年使っていたこの3代目は、DFS限定柄です。
ワタシの旅行やレジャーの写真には、こればっかりが写っているという。
この写真も、ポーチをくれた友人が撮ってくれました。
だからこそ、欲しかった「デラックス エブリデイ バッグ ミカズパラダイス」!
旅や遊びに行くときの愛用度を考えたら、お気に入りの柄を選ぶべき、
買って満足のお蔵入りアイテムにはならないと考えたのです。

「デラックス エブリデイ バッグ」は、斜めがけもショルダーにもなるバッグ。

ポケット充実で使いやすい

外側にはファスナー付きのポケットが2コついています。
このポケットは、携帯電話やテーマパークのパスポートチケットを
入れるのに便利。携帯電話は、iPhone5sのサイズでも大丈夫です。
無くしてはいけないディズニーのファストパスや海外旅行の場合の
電車の切符などもここに入れておけば大丈夫。さっと出せます。

反対側は、一面の広いポケット。

広いポケット

こちら側は、旅行のときだとエアチケットやバウチャー、テーマパークだと
パークガイドなど、ちょっと大きめサイズのものを入れるのに適しています。

外ポケットの内布もニナデジ柄

外ポケットは、ファスナーを開けたら見える内側の生地もボディと同じ!
ミカズパラダイスの生地が見えるとテンションがあがります。
バッグ本体の内側の生地はヴィヴィッドなピンク。
このミカズパラダイスは、ブラックの部分にもチラチラとラメが入っていて
いつものレスポとは違います。こういうところも好き。

「デラックス エブリデイ バッグ」には、メインファスナーがふたつあります。
ここもワタシの手放せないポイントのひとつ。

ダブルメイン

ふたつはそれぞれ中も分かれています。
要は、2つのバッグが合体したような感じ。
海外では、ジブンのカラダに近い方に貴重品を入れたりもします。
大事なものを入れた方を不用意に開けなければ、セキュリティもばっちり。
他のものを取り出すときに、うっかり落としてしまうなんてことも防げます。
2つのうちのひとつには、内部に裏地と同じ記事でファスナー付きの
内ポケットもついているところも、整理しやすくて嬉しい機能。

さらに!さらに!
この「デラックス エブリデイ バッグ」のスゴイところは、まだあります。

マチが広がりますよ

実は2つのうちの外側の方は、マチがファスナーで広くなるの!
これにより、バッグのマチ幅が自由に調整可能なのです。
たくさんモノを入れるときは、ファスナーを開けて幅を広げればOK。
このバッグには、ワタシの太ましい長財布をはじめとし、ミラーレス一眼、
交換レンズ2本が、携帯などの基本装備品と共に入ります。

おまけポーチ

この「デラックス エブリデイ バッグ」には、
いつも共布のおまけポーチがセットされています。
マチもなく、シンプルな四角いポーチなのですが、実はコレも便利。
レスポの生地は軽くて、丈夫なので、ワタシは長年使っています。
このおまけポーチだけは、初代のものでも、まだまだ現役。
よく考えたら、初代のだと10年以上使っているんだよね。
このポーチだけ欲しいなと思ったこともありました。

このように、大容量、超機能的なのに、軽く、たためばコンパクトになることも
この「デラックス エブリデイ バッグ」のステキなところ。

機能的なのにコンパクトにもなります

旅行のとき、これをたたんでスーツケースに入れて持っていったこともあります。

もう、これ以上の旅行&レジャーの定番バッグは無いんじゃないか?
と思うほど、ワタシのオトモ的存在なので、お気に入りのミカズパラダイス柄を
手に入れられて、うれしー。4代目として、ミカズパラダイスを愛用します!
当たり前ですが、柄が違っても、基本的なつくりは同じ。
この柄に限らず、レスポの「デラックス エブリデイ バッグ」はオススメです☆

公式サイトでの購入はこちら→デラックス エブリデイ バッグ


 関 連 記 事 

・レスポ×ニナデジ(蜷川実花)ポーチ「ミカズパラダイスラッフル」

・蜷川実花×シュウ ウエムラ 「アイシャドー スパイラルデュオ」

・カスタムできる ZEBRA プレフィール×蜷川実花 ニナデジコレクション

・蜷川実花ディレクション LUCKY STAR サングラス

・ニッポンのオンナ100人 蜷川実花写真集 「NINAGAWA WOMAN」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.08.01 Friday 23:51

執念と運命の出会い レスポ×マヌーシュの限定がま口バッグをリピート

Manoush×LeSportsac

昨年4月に購入し、超愛用したレスポ×マヌーシュのがま口バッグ
使いやすくて、レスポらしくないデザインを褒めてもらうことも多くて、
本当にお気に入りでした。2013年出会えてよかったものにも選んだほど。

ただ、ワタシが選んだアイボリーのバッグは、当たり前だけれど、
使えば使うほどに汚れが目立ち、汚くなってゆきました。
バッグとしての機能はまだまだ大丈夫だけれど、汚れがね。。。
ダメ元で洗ってみようかな?と考える反面、リピートしたいと思い、
探していたりもしたのです。でも、限定だからもう売っていない。。。

もう無理だよね、あのバッグは本当に名品だったなと諦めていたのですが、
先日、木更津のアウトレットに行った際、運命的な再会を果たしたのです。
まさかの「あのバッグ」の柄違いが売られているではないですか!
本当は「あのバッグの色違いで、今度はもっと汚れが目立たない色が欲しい」
「たしか黒も売っていたはず」などと思っていたのだけれど、
見つけた瞬間、そんな考えは全部、吹き飛んでしまっちゃった。
「何色でもいい!」「どんな柄でもいい!」「使えさえすれば!」くらいの感じ。

がま口バッグは、FREDDIE FLUO FRAME BAG(フレディフルーフレームバッグ)
という名前です。コレ、マヌーシュコラボでしか出てない限定のもよう。
今回、購入したバッグも、柄は違えど型は全く同じです。

フレディフルーフレームバッグ 

偶然なのか、それとも意図的に整えてあるのか、柄の出方がとてもキレイ!
真正面、シンメトリーです。

今回の柄は、マヌーシュのアイコンであるファティマの手が
ロマンティックでキッチュにデザインされているもの。
よりマヌーシュらしいデザインだなと思います。

ファティマの手

プリントの白い部分には、薄く水玉の透かし入り。
さらに、ゴールド刺繍でのファティマの手もアクセントになっています。

ポケットなどの機能的な部分は、前回のものと全く同じ。
中は、片面にガラケーとスマホを入れるのにぴったりのサイズ違いのポケット2個、
もう片面にファスナーありとなしの2段構えのポケットが1個ついています。
2段構えのポケットについている、大きめロゴも可愛いんだよねー。
このあたりの写真は、前回の記事をご参照ください。

外側には、ファスナー付ポケットとスナップ付ポケットがひとつずつ。
ファスナー付ポケットは、フリルデザインの上のレスポロゴの部分に
隠しファスナーで付いています。この両面外ポケットが使いやすいの。

外側のポケットのひとつ

こちらがスナップ付きポケットがある面です。
デザインだけでなく、機能面でも素晴らしいこのバッグ。
これが、このバッグを手放せなくなった理由のひとつです。

先代のバッグと今回のバッグの柄以外の唯一の違いは。
今回のバッグには、ファティマの手をモチーフにしたバッグチャームが
付いていました。これがまた可愛くて、バージョンアップといっても良い感じ。

バッグチャームが付いていた!

実は、このバッグ、木更津のアウトレットで出会ったときラストワンでした。
他の柄もありませんでした。
これは、もうワタシの執念と想いが通じたとしか言いようがない(笑)
こんなに、機能やデザインに惚れ込んだバッグも珍しいです。
もう見かけることは無いかもしれないけれど、
もし、どこかに売っていたら、「買い!」だと超オススメしたいバッグ。
ワタシだったら、3個目を買っちゃうかもしれないくらいです。
小躍りしたいくらい嬉しい、運命のバッグ再入手のお話でした。


 関 連 記 事 

・レスポらしくない Manoush×LeSportsacコラボ がま口バッグ

・WOMANIA的 2013年 出会えてよかったもの BEST10




ブログパーツ
 スポンサーリンク


| 1/6PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


















本音で語る恋愛マガジン Lips





  • 「買う前に試して」がポリシー!キールズのカウンセリングを体験してみた
    aya_k (09/01)
  • 肉バル・ジビエ「アンタガタドコサ」池袋で手軽にソフトジビエメニューを
    まるい (08/22)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    aya_k (06/24)
  • ジカハイ
    みっきー (05/02)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    みっきー (05/02)
  • 入れるだけで水が変わる「翡翠マグ」
    青雲舎 (05/01)
  • ジカハイ
    forget-me-not (04/12)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    ゆきち (04/11)



もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others