スキンケア | WOMANIA
2018.12.27 Thursday 17:48

セレンディビューティーの酸素マスクパック+シートマスクの効果が想像以上だった

セレンディビューティーバブルトックスクレンザー ワンデークリームマスク 使用 レポ

SERENDI BEAUTY(セレンディビューティー)の「バブルトックスクレンザー」と
「ワンデークリームマスク」をセット使いすると良いと聞いたので試してみました。
合わせ使いをすることで、毛穴ケアや水分補給に効果的なのだそう。
そりゃ、家に「バブルトックスクレンザー」もあるし、やってみたいに決まってる!

「バブルトックスクレンザー」は、ディープクレンジング&マスクパックです。

セレンディビューティー バブルトックスクレンザー 口コミ 使用 レポ

ジェル状のクレンザーを肌に塗り広げると、しゅわしゅわと酸素バブルが発生。
この状態で、ディープクレンジングとして使う場合は、発生後2〜3分ほど
酸素マスクパックとして使う場合は、発生から5〜10分ほど時間を置きます。

今回ワタシは、5分ほど置きました。
その後は、軽く泡を肌にくるくるとなじませ、ぬるま湯で洗い流すだけ。
塗って置いておくだけなのに、肌がつるんとし、透明感が出るのでお気に入りです。

「バブルトックスクレンザー」の使用レポートはこちら
▶酸素バブルでパック&クレンズSERENDI BEAUTY「バブルトックスクレンザー」

セレンディビューティー シーウォーター アルゲミスト 口コミ 使用 レポ

この後の化粧水もせっかくなので、セレンディビューティーのスプレー化粧水
「シーウォーター アルゲミスト」にしてみました。
顔が濡れるくらいたっぷりスプレーし、ハンドプレスで落ち着かせます。

「シーウォーター アルゲミスト」の使用レポートはこちら
▶潤うスプレー化粧水 セレンディビューティー「シーウォーター アルゲミスト」

そして、「ワンデークリームマスク」。

セレンディビューティー ワンデークリームマスク 口コミ 使用 レポ

濃厚な乳液状のエッセンスが含まれたシートパックです。
「ワンデークリームマスク」は、保湿だけでなく、1枚で角質ケアやエイジングケア、
水分と油分のバランスまでもを整えてくれるマスク。
たっぷりの栄養を与えられたような肌に仕上がるというイメージでした。

「ワンデークリームマスク」の使用レポートはこちら
▶濃厚乳液タイプのマスク セレンディビューティー「ワンデークリームマスク

セレンディビューティー スキンケア 口コミ 使用 レポ

「バブルトックスクレンザー」を使った後に「ワンデークリームマスク」を使ったら
単品で使用したときに比べて、マスクをはがした後の肌に美容液が残っていなくて。
あれ?こんなんだった?と、その使用感の違いにビックリ!
前回は、エッセンスがたっぷりなので、肌に残るんだな、
直後のなじみがあまり良くないなと感じたのに。。。

おそらく、「バブルトックスクレンザー」のピーリング効果で肌がクリアになり
その後の「ワンデークリームマスク」のエッセンスの受け入れ態勢が整ったのでは?
と思います。やっぱり、落とすことって大事!
そして、こんなに違いが実感出来るなんて。。。

3アイテムを合わせて使った仕上がりは、肌の透明感が増しただけでなく、
毛穴が目立たなくなったよう。それぞれを単品で使ったときと仕上がりが違います。
コレが合わせ使いをオススメされた理由だったのかと納得しました。
コレ、合わせ使いの方が絶対、効果的!


 関 連 記 事 

・濃厚乳液タイプのマスク セレンディビューティー「ワンデークリームマスク

・クリームのような日焼け止め セレンディビューティー「エッセンシャルウルトラサンブロック」

・潤うスプレー化粧水 セレンディビューティー「シーウォーター アルゲミスト」

・炭酸のジンジンで毛穴引き締め SERENDI BEAUTY「スパークリングパック」

・酸素バブルでパック&クレンズSERENDI BEAUTY「バブルトックスクレンザー」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.10.29 Monday 23:41

VoCEとコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」SARA SARA

VoCEコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」口コミ レポート ブログ

メーカー:コジット
価格:30個 ¥1,600(税抜)

3月のある日、VoCEとコラボしたという「コットンキャンディボール」の
プレスリリースを見つけ、とても欲しくなりました。
(プレスリリースはこちら▶人気美容雑誌『VOCE』コラボ 綿菓子のように可愛い♪ 毛穴・角質ポイントケア専用コスメ「コットンキャンディボール」 を発売

公式ページに「PLAZA・LOFT・東急ハンズ様にて発売(順次全国のバラエティショップなどにて発売)」と書いてあったので、それからしばらくプラザを見つけるたびに
チェックしていたワタシ。でも、発売されているはずなのに無いの。
ついに大きめのプラザでプレスリリースの画面を見せ、商品データベースを
検索してもらうまでに。結果「入荷していない」ことが判明しました。

それから、半年。
先日、コジットのショールームにお邪魔したときに、探していたコレが!!!

VoCEコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」探していた

「コレ、プレスリリースを見てすごく探したんです!でもプラザに無くて!」
「どこに売っていますか?」と聞いたところ、「ロフトにはあると思います」と
教えていただきました。一番最初に書いてあったプラザだけチェックしたことを後悔。
ロフトはネットストアにもばっちりありました!
たぶん、今は取り扱い店も増えていると思うけどね。

VoCEコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」使用レポ

「コットンキャンディボール」は、コットンに美容液を含ませたポイントケアアイテム

・毛穴レス肌になりたい方向けの“SUBE TSUYA(スベツヤ)”ピンク
・しっとりツヤ肌になりたい方向けの“TSURU TSURU(ツルツル)”黄色
・クリア肌になりたい方向けの“SARA SARA(サラサラ)”水色


の3種類があります。それぞれに、配合成分や香りが違うよう。
ワタシは、ショールームで3種試し、水色のSARA SARAが気に入りました。

SARA SARAは、ミントの香りで、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、
ダイズ種子エキスが配合されています。

VoCEコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」効果

美容液を含んだ小さなコットンを取り出し、小鼻、口元など毛穴の汚れや黒ずみが
気になるところに、直接塗布しながらクルクルとマッサージ
ワタシは夜のクレンジング後やお風呂あがりに使っています。
ミントは香りだけでなく、すっとした清涼感もあるよう。

ワタシが使うところは、小鼻とあご(唇の下の凹み)、
あと、頬がなんとなくざらついている?というときは頬にも。

VoCEコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」使い方 レポート

美容液は、滴るほどではないけれど、摩擦になったり簡単に乾いたりはしないほど
しっかり含んでいます。肌あたりも良いので、刺激はありません
ミントの清涼感がニガテなひとは、他の2タイプを選ぶ方がいいかな。
ワタシは、この清涼感も含めてスッキリした使用感で好きです。

週に1回程度を目安に使っていると、特に小鼻の部分がつるんとしてきました
ここって、きちんとクレンジングをしたつもりでも、綿棒などでピンポイントに
狙うとファンデーションや汚れがついていたりする難しい部分だよね。
かといって、やりすぎるとヒリヒリしちゃう。
そこが、こんなに刺激なくケア出来るのは嬉しい限りです。

加えて、ワタシが気になる唇の下の感触も滑らかになりました
ここも見ためには何もなくても、触るとざらついていたりする部分。
あご用のはがすパックとか角栓取りとかも試したけれど、
これが一番簡単で刺激がないと思います。
VoCEならではの、ニッチで、でもリアルな悩みに応えてくれるアイテムだと実感。

欲しい!と思ってから半年。
ようやく手に入れることが出来た「コットンキャンディボール」は
見ための可愛さだけでなく、中身も満足出来るものでした。

ロフトネットストアで購入→キャンディボール サラサラ



 関 連 記 事 

・こんなの欲しかった!熱いまましまえる「サッと収納耐熱ヘアアイロンポーチ」

・コジットの「ヒルセリン」シリーズは「ヒルドイド」と同じヘパリン類似物質配合




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.10.15 Monday 17:08

実感出来るスキンケア!オーガニック基準の敏感肌向けコスメOSAJ(オサジ)

OSAJI(オサジ) スキンケア 使ってみた レポート 口コミ

ブランド:OSAJI(オサジ)
価格:
・フェイシャルトナー 200mL ¥2,100(税抜)
・フェイシャルセラム 60mL ¥3,500(税抜)
・フェイシャルゲル 100g ¥2,300(税抜)

この夏の暑さと適当スキンケアのツケがきて、しょぼしょぼだったワタシの肌。
肌あれなどの明確なトラブルではなく、なんだか冴えない印象。
嗚呼、こうして肌は老化していくんだなと感じていました。

そこで、ちょうど敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)のブランドセミナーに
参加したこともあり、思い切ってスキンケアをオサジに変えてみることに。

ブランドセミナーの記事はこちら
▶オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)

ワタシは洗顔、化粧水、美容液、保湿ゲルをラインで使っています。
4アイテムを揃えても計9,500円。フルラインとしては意外とお手ごろな印象だよね。

「ローソープ(半熟石けん)」はMuku(無香料)のみ(限定品を除く)、
他の基本のスキンケアアイテムは、それぞれ無香料+3種の香りで展開
香り以外の処方は同じだということなので、ワタシはアイテムごとに
違う香りを選んでみました。オサジの香りは精油をブレンドして作ってあります。

OSAJI(オサジ) スキンケア 化粧水 口コミ レポ

フェイシャルトナー」は、アルプスの温泉水をベースに角層に必要なうるおい成分を
ブレンドした化粧水
。ミネラル(温泉水)、尿素、PCA-Naをキーポイントとし、
うるおいを補い、肌が持つ自らうるおうチカラをサポートしてくれるということ。

ワタシは、ハーバルフローラルの香りのIkoiを選んでみました。
スイートオレンジ、ラベンダー、ローマンカモミール、スイートフェンネル、
ティーツリー、タイムをブレンドした香りは、全体的にハーバルアロマな印象。
すっきりまとめられた中にナチュラルなお花の香りが潜んでいます。
甘さよりみずみずしさの方が立っていて、心に沁みるような感じ。

OSAJI(オサジ) スキンケア 化粧水 口コミ レポ

テクスチャーは、さらさらで、肌にのせた瞬間やわらかく広がります
パシャッとみずみずしいのに、なじませるともちっとした肌に仕上がりました。
ペタペタするのはニガテなワタシも気に入る、保湿感となめらかさを両立した使用感です。

ブランドセミナーでは、化粧水は肌のコンディションを触れて確かめる機会として
コットンではなく手でつけて欲しいということでしたが、ワタシはやっぱり
うるうるコットン」でつけるのが好き。コットンにたっぷりとってなじませ、
パッティング、ローションパックまでをすると、それだけでももちもちです。
その後、肌感触をしつこいくらい触って確かめたくなっちゃう。
(ここでワタシの肌コンディションは確認されていると思います)

うるおうのはもちろん、その後、次のステップに急がなくて良い(乾きを感じない)
化粧水ってなかなか無いような。。。文句なしにお気に入りの化粧水となりました。

OSAJI(オサジ) スキンケア 美容液 口コミ レポ

フェイシャルセラム」は、肌のうるおいを育て、なめらかなハリを与える美容液
肌表面の細胞同士の隙間を埋め、水分の蒸発を防いでいる油分の合成を促進する
フィトステロールをリポソームに内包させ、肌に効率よく届けてくれるのだそう。
保湿力の高いシロキクラゲ多糖体や肌あれを防ぐイノシトールが配合されています。
コレ、オサジのスキンケアの中でもお買い得だといえる成分配合だとか!

ワタシは、4種のうちシトラスの香りのSouを選んでみました。
スイートオレンジ、ゆず、カモミール、ティーツリーをブレンドしたSouは
文句なしに好きな香り!オレンジとゆずのフレッシュな香りをティーツリーの
すっきりしたエッセンスでまとめてくれています。少しビターな印象もあり、
それでいてジューシー。「和のシトラス」とも言える、たおやかさを感じました。

OSAJI(オサジ) スキンケア 美容液 テクスチャー

ジェル状の美容液は、肌にのばすと、みずみずしく肌を包み込んでくれます
シンプルにこの水分が心地良くて。
そのなじみの良さ、滑らかな仕上がりに嬉しくなります。

ワタシの肌タイプだと、化粧水と美容液の2ステップでスキンケアを
終わらせても良いのでは?と思うほどの、しっかりした保湿力。
それなのに、重くない、こってりしていないところがすごいなと感心します。

美容液といえば、シミ、しわ、リフトアップ、ブライトニングなど
様々な肌悩みをピンポイントにターゲットにしたものが多いけれど、
まさか「肌のうるおいを育てる」という基本的な目的が、ここまで良いとは!
改めて、やっぱり肌のうるおいって大事だよねと痛感させられました。
潤った肌は透明感があってハリもある、キメも整う、美肌の原点なわけです。

OSAJI(オサジ) スキンケア フェイシャルゲル 口コミ レポ

そして、仕上げはオイルフリー処方の「フェイシャルゲル」。
オサジには「フェイシャルクリーム」もラインナップされていますが、
セミナーではゲルをオススメしていただきました。

「フェイシャルゲル」は、うるおいを届けてなじませる効果と、
肌表面に保護膜を作ってうるおいを逃がさない効果を併せ持っているのだそう。
余分なオイルを補給し過ぎると肌のラメラ構造の黄金比率が崩れることを懸念し
あえてのオイルフリー処方です。デンプンを微生物発酵した保湿成分プルランが
肌にうるおいを与えながら、肌表面でつるっとした膜を形成してくれるということ。
また、プルランには肌あれを防ぐ効果も期待できるのだとか。

こちらは、森林浴をイメージしたというIbukiを選んでみました。
ラベンダー、ローズゼラニウム、スイートフェンネル、ティーツリー、
シダーウッドバージニアンをブレンドしたIbukiは「アロマっぽい」香り。
ローズゼラニウムが立っているなと感じます。

オサジの香りは3種とも嫌味がなく、アロマによる香りの作用もあるはず
ワタシはSouが一番好きですが、アイテムによって種類を変えることで
スキンケアのステップを楽しめると思いました。

OSAJI(オサジ) スキンケア オイルフリーゲル

肌にのばせば、パシャッと肌を濡らすように広がる、みずみずしいゲル。
するっとのびて、肌表面をなめらかに整えてくれます。
「膜」というよりは、肌を守ってくれるようなヴェールがかかったよう。
すべすべでしっとり、なめらかな質感は、思わず何度も触って確かめたくなります。

OSAJI(オサジ) にスキンケアを変更してみたら

ワタシはオサジのスキンケアに変えてから、すごく肌の調子が良くなりました。
あれほど、しょぼくれていると思っていた肌が文字通り水を得たように。
ワタシの肌ってうるおいが足りていなかったのだなと痛感しました。
今では、肌がなめらかでハリがあり、潤いに満ちている感じがします。

ワタシは敏感肌でも乾燥肌でもないのに。
敏感肌向けのコスメで、これほど効果を実感出来るとはジブンでもビックリです。
季節の変わりめなどのゆらぎ肌や、なんとなく肌の調子が悪い、冴えない。。。
そんなときは思い切ってオサジに変えてみると良いかも?

公式オンラインショップでの購入はこちら→OSAJI(オサジ)


 関 連 記 事 

・グリセリンリッチで潤いを残すOSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」

・オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


| 1/44PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others