洗顔(ソープ) | WOMANIA
2019.04.06 Saturday 23:59

ポアレスラボ「ポアクリアパウダー」をプラスした洗顔が新感覚でスゴイ!

ポアレスラボ ポアクリアパウダー 口コミ ブログ レポート

ブランド:ポアレスラボ
価格:20g ¥2,800(税抜)

先日、ワタシがディレクターをしている美容メディア ビューティープレスマンと
毛穴ケア専門ブランド ポアレスラボのコラボイベントを開催しました。

ビューティープレスマンのイベントレポートはこちら▶
春夏のくすみ肌&詰まり毛穴のケア方法!ポアレスラボ×ビューティープレスマンイベントレポート

そこで春夏のくすみ肌&つまり毛穴に効果的なアイテムとして紹介された
毛穴洗浄パウダー「ポアレスラボ ポアクリアパウダー PL」が良さそうで。
ワタシも早速取り入れてみました!

「ポアレスラボ ポアクリアパウダー PL」は、いつもの洗顔フォームに
プラスするだけで、汚れや古くなった角質もすっきり洗浄するパウダー

ポアレスラボ ポアクリアパウダー 毛穴洗浄パウダー

沖縄で採れたマリンシルト(泥)やサンゴパウダー(化石)といった
天然成分の吸着作用を活かし、負担なく肌をクリアにしてくれるアイテムです。

さらに、高い保湿力を持つシロキクラゲ多糖体、
優れた抗酸化力+抗炎症作用をもつマキベリーエキスも配合されているとのこと。

成分表示を見たら、サンゴ末、海シルト、シロキクラゲ多糖体、
アリストテリアチレンシス果実エキスのみというシンプルな処方でした。
(アリストテリアチレンシス果実エキスはマキベリーエキスの表示名)

ポアレスラボ ポアクリアパウダー 使い方 泡立て方

使い方は簡単で、手持ちの洗顔フォームに「ポアクリアパウダー」を振りかけ
一緒に泡立てるだけ。イベントでは洗顔フォームとの相性はあるかもしれないと
聞きましたが、ワタシが今使っているオンリーミネラルの洗顔フォームでは
問題なく泡立ちました。たぶん、一般的な洗顔フォームなら大丈夫だと思います。

ポアレスラボ ポアクリアパウダー 泡立ち

洗面所で撮った写真では色がよく出なかったのだけれど、泡の色はグレー。
いつもは白い泡が立つ洗顔フォームなので、「ポアクリアパウダー」の色です。

そして、どことなく、とろんとした粘り気のある、やわらかめの泡だったはずが
「ポアクリアパウダー」を混ぜると、もふもふとした弾力のある泡になりました。

ポアレスラボ ポアクリアパウダー 泡立ち

「ポアクリアパウダー」を混ぜた泡は、逆さまにしても落ちません。
へたれることなく、強い印象。

この泡を肌の上にのせ、こすらず、押すように洗います
コレが以前、ポアレスラボのサロンでトリコになった「ラメール洗顔」!

ポアレスラボ ポアクリアパウダー ポアレスラボサロン ラメール洗顔

泡を揺らし、振動を与えて効果的に洗顔をするテクニックに感動したんだよね。
ここまでの泡とテクニックはセルフでは難しいですが、その感触は味わえるはず。

ポアレスラボでは、サロン商材とホームケアのラインを分けていないので、
実際にサロンでも、同じ「ポアクリアパウダー」が使われています。

ポアレスラボ ポアクリアパウダー ラメール洗顔 くすみ肌解消

自分で顔を洗う場合も、肌に手が触れないよう、泡をクッションにするような感じで
押して洗っても泡がつぶれることがなく、押し返すような弾力があります。
コレは新感覚の洗顔と言って良いかも?

ワタシはお風呂の中で、首やデコルテまで洗うのが気に入りました。
お風呂場だと、たっぷり泡立てても、泡がつくことを気にしなくて良いしネ。

ポアレスラボ ポアクリアパウダー 効果

洗い流した後の肌は、肌がクリアになったよう。
つるつるすべすべの感触なのに、つっぱらず、スキンケア効果も感じられます
洗顔だけで、むしろ、いつもの洗顔に粉を混ぜただけで、こんなに違うもの?
ポアレスラボの「ポアクリアパウダー」ってスゴイかも?
魔法の粉なのかも?と、その洗い上がりに嬉しくなっていたという。

それは、その後のスキンケアアイテムの「効き」にも現れていて。
父の葬儀などで、適当なスキンケアをしていたからか、
いまいち肌の調子が良くないなと思っていたワタシの肌には
ちょうど良いスペシャルケアになったようです。(こんなに簡単なのに!)

コレは続けたい、これからも手元に置いておきたいと思ったアイテム。

@cosme shoppingで購入→ポアクリアパウダーicon


 関 連 記 事 

・大人の毛穴ケアエステ ポアレスラボ「エンリッチ トリートメント」レポート

・毛穴が気になる男性も!ポアレスラボ・ジェンダーレスサロンYOKOHAMA

・「気になる」の先の美容情報を届ける美容情報サイト「ビューティープレスマン」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.10.12 Friday 20:36

グリセリンリッチで潤いを残すOSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」使ってみた レポート 口コミ

ブランド:OSAJI(オサジ)
価格:100g ¥1,600(税抜)

OSAJI(オサジ)のスキンケアの中で、一番スタイリッシュなデザインかもしれない
ローソープ(半熟石けん)」。先日、肌の弱い友人とオサジの話をしていたとき
写真を見せたら「コレは(気分が)あがるね!」と即答でした。

敏感肌向けスキンケアで、ここまでデザイン重視のパッケージって珍しくない?
そこには、オサジのこだわりのひとつである「感覚を喜ばせること」
反映されているからだと思います。心が満たされている状態、喜びにあふれた状態、
バランスをとれた平穏な状態。これらが肌の健やかさと美しさを後押ししてくれると
考えているから。敏感肌や肌トラブルで使える化粧品が限られてしまった人にも
選ぶ楽しみ、使う楽しみを与えてくれる。オサジはそんなブランドです。

先日参加したブランドセミナーの記事はこちら
▶オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」口コミ ブログ

「ローソープ(半熟石けん)」は、瓶に入った半練り状のせっけん
すくい取る用に木べらも付属しています。(コレ、「○福」と同じ木べらだとか!)

その名前を聞いたとき、「石鹸で何が半熟なの?」と思ったワタシ。
その理由は、石けんを製造する際に発生するグリセリンにありました。

通常固形石けんは油脂にアルカリを反応させ、石けん(脂肪酸ナトリウム)と
グリセリンに分解することで作られます。このとき、発生したグリセリンは
捨てるらしいのですが、グリセリンって化粧品の中に保湿成分として
わざわざ配合していたりするよね?それを捨てなくても良いのでは?という
発想のもと作られたのが、この「ローソープ(半熟石けん)」だそうです。

グリセリンを残すことで「半熟」状態となり、石けん本来のさっぱり感と
うるおいの残るしっとり感の両立を実現した
ということ。

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」保湿石けん つっぱらない

木べらで取ると、削るというほどでもなく、すくうというほどでもない
まさに半練り状の感触。(室温などによっても、少し変わるようです)

グレーの層には竹炭を練りこんであるということ。
少しさっぱりした使い心地になるようですが、半練り状といっても
ある程度のかたさはあるので、混ぜたり、白だけを取るのは現実的ではないようです。
使いはじめはさっぱり竹炭入りで、次第に白いノーマル層に以降する感じかな。

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」泡立ち

使い方は、一般的な洗顔フォームと同じ。
水またはぬるま湯を加え、泡立てネットなどで泡立てます。

泡立ちは悪くないですが、もこもこの泡が見る見る出来るというよりは
なんだか、少し泡の質が違うよう。。。

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」泡立ててみた

ややねっとりした印象の泡です。肌あたりはふわっとやさしく、
でも肌と手の間のクッションをしっかり果たしてくれるよう。
決して弱い泡ではないので、洗っている間につぶれてしまうことはありません。

パッと泡立ててパッと洗うと判らないかもしれないけれど、
洗顔マニア、泡立て大好きなひとだとその違いに気づくんじゃないかな。

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」泡立ててみた

泡は逆さまにしても落ちないくらいでした。

洗いあがりは一言で言うと「絶妙」です。
石けん本来のさっぱり感と潤いの残るしっとり感の両立というのはまさしく。
洗顔だから、すっきりはしたいけれど、必要なものまで全て洗い落とした感じは
ニガテというひとにオススメです。ワタシは、かなり好きな仕上がり。
洗顔なのに、やさしい、どことなく守られている感じがする
オサジの「ローソープ(半熟石けん)」は、そんな洗顔石けんでした。
さすが、敏感肌向けだなと、その洗いあがりの良さに感心した次第です。

このローソープは、長野県佐久市の石けん職人集団「ねば塾」に委託しているのだそう。
「白雪の詩」で有名な、あのねば塾です。
福祉作業所でもあるねば塾では、手作業を大切にすることで雇用を産み、
唯一無二のプロダクトに仕上げることを信念としているのだとか。
オサジは、この理念に共鳴し活動を支援しています。

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」口コミ レポート ブログ

ワタシは、敏感肌ではないけれど。
混合肌で乾燥する部分と皮脂が多い部分がある肌だけれど。
そんなワタシの肌タイプでもすっかりトリコ。

強いて難点を言うと、洗顔をするたびに瓶を開けて、木べらで取ってが
ちょっと手間だなと感じますが、でも、洗面所がオシャレになるからいいっか。
チューブタイプバージョンも出して欲しい気がするけどネ。

公式オンラインショップでの購入はこちら→オサジ ローソープ(半熟石けん)


 関 連 記 事 

・オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.03.17 Saturday 23:44

負担なくクリア肌!キールズ美白ラインの洗顔料は毎日使える泡立つスクラブ

キールズ 「DS クリアリーホワイト エクスフォリエーティーング クレンザー」

ブランド:キールズ
価格:150mL ¥3,800(税抜)
2018年3月9日発売

先日、イベントでご紹介いただいたキールズの美白ラインのスクラブ洗顔料
DS クリアリーホワイト エクスフォリエーティーング クレンザー」を
使ってみました。(▶イベントのレポート記事はこちら

ワタシがキールズと出会った8年前。
はじめて使ったのは、当時の美白ライン“アルティメイトホワイトライン”でした。
その中でワタシの心をつかみ、「キールズって良いかも!」と思わせてくれたのが
泡立つスクラブ洗顔料「DS UW エクスフォリエーター」。
それまでワタシが持っていたスクラブのイメージを覆してくれたと思います。

その後、ボディ用の泡立つスクラブ「クレム ドゥ コール ボディ スクラブ SH」も
愛用。このふたつは、何本もリピートするくらいお気に入りのアイテムでした。

キールズ 美白ライン 泡立つスクラブ洗顔料

あれから8年。
今回の「DS クリアリーホワイト エクスフォリエーティーング クレンザー」も
当時のDNAを受け継ぐ、泡立つスクラブタイプ。8年前の記事を見て気づいたのですが
内容量も同じ150mLなのに、4,300円から3,800円と価格が安くなっていました!
8年間で様々な物が値上がりしてきたはずなのに、値下がりしてるってすごくない?

キールズ 美白ライン 泡立つスクラブ洗顔料 テクスチャー

透明な洗顔料は、とろんととしていて水あめのよう。
にごりや気泡のように見えるのがスクラブです。

スクラブ材には、パールストーンを使っているのだとか。
以前は、球体に加工したポリエチレンだったので、天然由来成分に変わったのネ。

キールズ 美白ライン 洗顔 スクラブ材 パールストーン

泡立ててしまうと判らなくなるので、その前にスクラブ材を確認してみます。
洗顔料そのものを肌にのせ、少し水を加えてのばした様子。

色がはっきりついているわけではないので、判りにくいですが、
光の加減で細かいスクラブが見てとれます。
(これは確認のためなので、通常は泡立てずに肌にのばすことはありません。)

キールズ 美白ライン スクラブ洗顔料 泡立ち

泡立てネットで泡立てると、さっくりとクリーミーな泡が出来ました。
泡立ちは良いですが、以前より泡が軽く、ふわふわとした印象です。
(以前はホイップクリームのように粘度が高く、しっかりした泡でした)

泡が軽くなった分、少しスクラブの存在は感じやすくなったかも?
でも、スクラブのザリザリとした刺激や肌への負担はありません
スクラブが入っていることを知らないで使ったら、気づかないかもしれないです。

キールズ 美白ライン スクラブ洗顔料 刺激

泡が軽いので、するすると流れ、簡単にすすげまました。
コレ、時間がない朝も、疲れている夜にも嬉しい設計

洗い流した後は、肌がつるんとしていています。
つっぱりや乾燥は感じられず、肌がクリアになったよう
この後に使うスキンケアの浸透も高まるのでは?という仕上がりです。

若いころのワタシはピーリングやスクラブが大好きで。
そのせいで、肌に負担をかけたり、傷めたりもしました。
ピーリングやスクラブを止めた後出会った、キールズのスクラブ洗顔料には
こんなに肌に優しく負担がかからないスクラブがあるんだ!」と感動したものです。

肌に負担がかかるのは困るけれど、年齢と共に蓄積されがちな古い角質はケアしたい。
くすみのないクリアな肌を目指したい。
キールズの「DS クリアリーホワイト エクスフォリエーティーング クレンザー」は
洗顔感覚で、毎日朝晩使えるアイテムです。

購入はこちら▶DS クリアリーホワイト エクスフォリエーティーング クレンザー
新商品の@コスメの口コミはこちら▶
DS クリアリーホワイト エクスフォリエーティング クレンザー



 関 連 記 事 

・キールズのスターアイテムでトラブルフリーな肌へ!美白新商品も発売

・クレンジングも洗顔も キールズ「ディープクレンジング ジェル CL」

・泡立つスクラブ キールズ 「クレム ドゥ コール ボディ スクラブ SH」

・毎日使える泡立つスクラブ 「キールズDS UW エクスフォリエーター」

・Kiehl's(キールズ)の美白「DS アルティメイト ホワイト ライン」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


| 1/28PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others